Zum Inhalt springen


安心して借りられる即日キャッシング


2013年12月26日

無利息期間を活用しよう!

どうしてもお金が必要だからキャッシングを利用したい、でも利息がいくらになるかイメージし辛くて怖い、このような場合契約してしばらくの間は利息のつかないキャッシングを使えばストレス無くお金を借りてみる事ができます。


キャッシングの無利息期間とは

キャッシング商品の一部には一定期間の間利息が一切発生しないサービスを有する商品があります。つまり理論上無利息期間内に借りたお金を返す事ができれば利息は0円、一切借りた以上のお金を支払う事なく元鞘に戻るという事です。また商品によっては手数料が発生しない為、休日や深夜時間帯に銀行口座からお金を下ろすよりも結果的に安くなる場合もあるようです。例えばよく聞くのが「最初の30日間は無利息」といったサービスである他、「5万円までの借入なら180日間無利息」といった商品や、「借入から7日はいつでも無利息」といった商品が確認されています。


よく似た同等のサービス

また無利息期間とは異なるもののほぼ同等のサービスを行なっているキャッシング会社もいくつかあります。例えば最初ひと月分の利息が同額キャッシュバックされるキャンペーンなどがこれに該当します。尤もこちらは最初のひと月で完済出来なかった場合無利息期間タイプとは異なり、利息タイプによっては元本+利息分の利息が翌月発生する事になるので注意が必要です。

【関連リンク】
【お金を借りる】ためのランキング…キャッシングやカードローンといったお金を借りるためのサービス会社をランキングで紹介しています。

身内に内緒でキャッシング

キャッシングの安全性は何も悪質な利息を求められない事や強引な催促を受けない事だけではありません。例えば家族や会社の人、周囲の人間にばれずにキャッシングがしたい時、個人情報は厳守されるのか不安ですよね。


周囲に内緒でキャッシング

割と最近の事ではありますが周りの人に内緒で利用できるキャッシング商品というのは少しずつですが需要と共に増えてきています。例えば申し込みから明細まで全てインターネット上でやりとりがなされ、カードや明細をはじめとした一切の郵便物が自宅に届かないキャッシングや在籍確認の際に会社名ではなく個人名で電話をかけてくるキャッシングなどがあります。また一声周囲には内緒にしたいという旨を予め伝えておく事で会社側も細心の注意を払ってくれる事でしょう。


真っ当に返済できてこその契約

ただ例えどのような秘密を守る会社であっても、あなたの返済が滞った場合話は別です。お金が回収できなくては向こうも困るのでそのような場合はやむを得ず催促の電話が自宅にかかってくることもあります。尤も現在は故意に連帯保証人以外の家族などに支払いを求めたり催促を行ったりする行為は法律で禁止されています。ただそれでも申し込み内容によってはリークを避けられないので、互いが嫌な思いをしないで済む為にも計画的な返済を心がけましょう。

安全なキャッシングの目安

どれだけ急いでいたとしても利用したキャッシングが悪徳金融機関だったのでは問題が先送りになっただけで何の解決にもなりません。しかし急いでいる時ほど会社の善悪は判断が難しいもの、では安全な金融機関は、あるいは悪質な金融機関とはどのような会社なのでしょうか。


キャッシングの相場を知る事

あたり前の事ではありますが悪質な金融機関が私たちは悪徳業者です、と看板を出しているわけではないのでこれらを見分けるには少しコツがいります。例えば漠然とでもキャッシング業界の相場を知っておくというのは有効な手段です。キャッシング業界は競争の激しい業界である為何処もそれなりにギリギリの商品を出しています。その為明らかに他社と比べて優れている商品というのはとても出辛くなっています。それにも関わらず異様に低い金利や審査無しの商品、4社以上のおまとめにも対応した商品などを扱っている会社は明らかに注意が必要です。(参考:安全なおまとめローンの会社はこちら)


困った時は知名度や大手である事も指針に

ただ誰もがキャッシング業界の相場に明るいかと言われるとそういうわけではありません。また知らないからといって調べていては時間ばかりがかかってしまいます。そんな時はまずCM等で知名度が高い大手キャッシング会社を頼るとよいでしょう。口コミ一つで容易に経営困難となるこの業界において、それなりに大手で長続きしている会社というのは仮にお得ではなくても安全である確率は高いと言えます。

キャッシングを数社同時に申し込む方法

早急にお金が必要な時キャッシングを一社受けてはその合否を待ち、落ちたらまた別の会社を申し込む、なんて事を続けていたのでは時間ばかりかかってしまいます。その為本当に急ぎの時は下手な鉄砲も数を打てば当たる、というわけではないですが数社同時に審査を進めてもらうのが効果的です。ただしこの方法には少しコツがいり、それを無視してしまうと逆に受かっていた審査も落ちてしまう事になる為注意が必要です。


キャッシングを数社申し込む方法

キャッシングを数社申し込む時の基本は「まず一社申し込んで審査結果を待つ、落ちたら次は三社同時」です。大前提として数社同時申し込みはあまりいい顔をされない為、申し込みが一社で受かるものならそれに越した事はありません。ただその一社に落ちてしまった場合余程その会社の審査が厳しい場合を除き他社でも同様の結果になる可能性が出てくる為その場合数社同時に申し込む必要性が出てきます。しかし4件以上申し込みを同時に行なうと「この人は何らかの事情で早急にお金が必要な人だ」と判断され返済能力が疑われてしまいます。これらの事から「まずは一社、駄目なら三社」という手順を踏む事になります。


3社が同時でなくてはならない理由

また3社への申し込みは可能な限り同じ日がいいと言われています。何故ならあなたがキャッシングの審査に申し込んで落ちたという事実は信用機関に記録として残ります。そしてその記録を新たに申し込んだキャッシング会社は必ず確認します。記録を調べてみて最近審査に何社も落ち続けた記録があったのではまずまともな審査がしてもらえなくなります。しかし3社同日の申し込みならそれぞれの審査結果が明らかになる前の審査になる為落ちた記録が最小限で済みます。

即日キャッシングの諸注意

キャッシングにはいくつかの条件さえ満たせば最短で申し込んだその日のうちに融資を受ける事ができる「即日キャッシング」と呼ばれるサービスがあります。しかし利用の際は以下の事に気をつけなくてはなりません。


申し込み方法が限定されている

即日キャッシング系のサービスは多くの場合、即日に対応している申し込み方法が決まっています。例えばパソコンや携帯を利用したインターネットからの申し込みは即日対応の申し込み方法としては一般的です。逆に必要書類の郵送などは「郵送」だけでそれなりの時間がかかってしまうので殆どが即日対応していません。またキャッシングカードは申し込み後に近くの無人契約機で発行するのが一般的ですが、カードが手元になくても申し込みさえ終わっていれば電話やメールによる融資依頼に対応した会社も多く存在します。


即日キャッシングの受付時間帯

またいくら即日対応の商品とはいえ各社の受付対応時間帯には注意が必要です。会社によって即日融資を受け付けられる期限は異なりますが多くの会社は凡そ14時までの注文で即日対応させる事が可能です。また会社によっては申し込み完了時刻で判断する所もあれば、審査完了や契約完了時の時間帯で期限内かどうかを判断する所などもある為、確実な即日融資が必要な場合なるべく時間には余裕を持って申し込むようにしましょう。

2013年12月25日

キャッシングサービスの違いを知ろう

キャッシングサービスを利用する人が増えているそうです。理由としてよくあげられているのが、即日審査や即日振込などのサービスの人気や消費者金融の多くが銀行の傘下に入ったことから、利用者が安心感を得たなどがあるそうです。


消費者金融と銀行キャッシングの違い

消費者金融と銀行キャッシングと呼ばれるものはサービスそのものがほとんど同じように見えますが、定められている法律などは異なるものです。消費者金融は貸金業法、銀行系カードローンは銀行法という法律です。また審査の面でも、消費者金融では貸金業を行っているその会社の審査に通過すればいいのですが、銀行系の場合は銀行と、その保証会社の審査に通過する必要があります。


年収で制限がある消費者金融

消費者金融のデメリットは、年収で借り入れの上限に制限があること、金利が銀行系と比較すると高いことが多いことと言われています。しかし、保証会社などの審査はないので銀行よりも審査に通過しやすいという意見が一般的にあり、銀行の審査が通らなかった人も、消費者金融では借りることができたというケースもあるそうです。銀行系でも即日審査や即日振込などは行っていますので、利息や審査のスピードなどでしっかりと比べて選ぶようにしましょう。